どんな美術館なの?

about-01-01 どんな美術館なの?

  • about-02-bg どんな美術館なの?
  • about-01-03 どんな美術館なの?
  • about-03-bg どんな美術館なの?

美術館の特徴である大屋根の下では、木のぬくもりが感じられる居心地の良い『ひろま』を中心に、様々な体験に出会える空間が広がります。

だれもがつい立ち寄りたくなるような気軽に利用できるカフェレストランやショップ、美術館前の大御堂廃寺跡を一望できる「展望テラス」に加え、子どもたちや家族がくつろげるキッズスペースや、屋外でのダイナミックな創作活動ができる「創作テラス」もあります。

無料で楽しめるエリアも多いので、皆さんにとっての「お気に入りの場所」をぜひ見つけてください。

about-01-05 どんな美術館なの?

パース提供:槇総合計画事務所
※なお、この透視図は鳥取県立美術館整備運営事業者選定における提案時のイメージです。そのため実際には県と鳥取県立美術館パートナーズとの協議を通じて変更点があり、開館時の建物と異なる点があります。

建物概要

敷地面積:約18,000㎡
延床面積:約5,200㎡
延床面積:約10,000㎡
事業方式:PFI(BTO方式)
建設予定地:鳥取県倉吉市駄経寺町2-3-12外(鳥取県中部の倉吉市にある倉吉パークスクエア隣接)

開館予定日:2025年春(令和6年度中)
事業期間:2040年3月まで

コンセプト『とっとりの未来を“つくる”美術館』

基本計画 未来を「つくる」美術館

〜 いろんな〜「つくる」で「とっとりのアート」の「むかし」「いま」そして「みらい」をつむぐ 〜

about-01-06 どんな美術館なの?

事業コンセプト 『とっとりの未来をつくる』美術館

県民が主役のアート活動拠点として、みんなでつくる「とっとりアートプレイス」

about-01-07 どんな美術館なの?

about-01-08 どんな美術館なの?

これまでのあゆみ

『もっと知りたい!』と思った方は、こちらもおすすめ!
・鳥取県立美術館パートナーズの提案概要・A3(2020年1月時点)
・鳥取県立美術館整備基本計画(2018年7月策定)
・鳥取県立美術館整備基本計画概要版(A3版・2018年7月策定)
・鳥取県教育委員会美術館整備局ウェブページ