NEWS

2024.04.01

【貸館利用】25年3月30日~9月30日 空き状況公開のお知らせ

2025年3月30日に開館する鳥取県立美術館では、いよいよ2024年5月21日(火)より、貸館利用予約受付を開始します。
それに先立ち、2025年3月30日~9月30日の空き状況を公開いたします。
ご参考の上計画いただき、ぜひ利用のご検討にお役立てください。

空き状況のご確認方法

●25年3月30日~9月30日 とっとり施設予約サービスにてご確認ください。

※既にIDをお持ちの方は同じIDでご利用いただけます。
とっとり施設予約サービスを初めてご利用になる方は初回のみお近くの施設で手続きが必要です。➡詳細はこちら

予約受付について

●予約開始スケジュール
・優先申込開始 :2024年5月21日(火)~※県民ギャラリー1週間以上・全面のご利用を優先します。
・先着順申込開始:2024年7月16日(火)~
対象の利用期間は3月30日~9月30日です

●申込み方法貸館利用の手引き(案)をご確認ください
「優先申込」と「先着順申込」は申込み方法が異なります。
(貸館利用の手引き(案)10~12ページご参照)

貸館利用現地説明会

開館前の美術館の各施設を見学いただき、実際の設備に触れ、ご利用方法や申込み方法などの説明会を開催します。
開催日:4月21日(日)、5月15日(水)・18日(土)・19日(日)  ➡詳細はこちら

その他

●25年10月の空き状況について 
25年10月の空き状況についても公開しています。今後のご利用検討の際の参考になさってください。

●夜間開館について※予定
鳥取県立美術館では次の日程で夜間開館(17時~20時)を行い、夜の美術館をおたのしみいただきます。
夜間開館日:2025年5月3日(土)、6月14日(土)、7月19日(土)、8月9日(土)、8月30日(土)
この日は貸館も、ご希望により20時まで1日利用料金でご利用可能です。

●スタジオ1について
鳥取県立美術館では、子どもたちをはじめとするすべての人々の「美術を通じた学び」を支援する美術ラーニングセンター「アート・ラーニング・ラボ(A.L.L.)」を設けます。「アートを通じた学び」に関する開かれた拠点・研究室と位置づけ、「ALL=すべての人」とアートを共有します。
スタジオ1はその拠点となります。
スタジオ1~3をつなげて利用を希望される場合は、ご相談ください。

<鳥取県立美術館 貸館のご利用>
約500㎡(分割利用可能)の県民ギャラリーをはじめ、ワークショップが開催できるスタジオ、レクチャーが開催できるホール、レセプションが開催できる開放感あふれるひろま・えんがわなど、館内施設をお貸出しし、皆さまのつどいと出会いの場所となることを目指します。

作品の展示のほか、ワークショップやパフォーマンス、レクチャー、式典・講演会、上映会、プレス発表会、ユニークベニューなど、様々な用途で皆さまにご利用いただけます。
ぜひご活用ください。

お問合せ

鳥取県立美術館パートナーズ 運営担当
メール:partner[at]tottori-moa.jp ※[at]を@に変えてご連絡ください
電話 0858-24-5442(平日9時~17時) ※4月17日までは 0858-27-0771

レコメンド パーツ

RECOMMEND

オススメ情報
arrow-pre
arrow-next